第19回言語聴覚士国家試験概要
願書受付期間 平成28年11月14日(月曜日)から12月2日(金曜日)まで
試験日 平成29年2月18日(土曜日)
合格発表 平成29年3月28日(火曜日)午後2時
受験地北海道、東京都、愛知県、大阪府、広島県及び福岡県
受験に便利な宿を今すぐ予約
試験科目
  • 基礎医学
  • 臨床医学
  • 臨床歯科医学
  • 音声・言語・聴覚医学
  • 心理学
  • 音声・言語学
  • 社会福祉・教育
  • 言語聴覚障害学総論
  • 失語・高次脳機能障害学
  • 言語発達障害学
  • 発声発語・嚥下障害学
  • 聴覚障害学

Sponsored Link
北海道・東北北海道、 青森、 岩手、 宮城、 秋田、 山形、 福島
関東神奈川、 埼玉、 千葉、 茨城、 栃木、 群馬、 山梨
東京東京
甲信越・北陸・東海新潟、 長野、 富山、 石川、 福井、愛知、 岐阜、 静岡
関西・近畿大阪、 兵庫、 京都、 滋賀、 奈良、和歌山、三重
中国・四国鳥取、 島根、 岡山、 広島、 山口、徳島、 香川、 愛媛、 高知
九州・沖縄福岡、 佐賀、 長崎、 熊本、 大分、 宮崎、 鹿児島、 沖縄
◆大阪医専言語聴覚学科

http://www.isen.ac.jp/osaka/course/speech_therapy.html


◆大阪医専言語聴覚学科の特徴・特色

●日々の生活に直結する「話す」「聞く」「食べる」を回復させるエキスパート。

生きるために欠かせない、人と人とのコミュニケーションや毎日の食事。
ST(Speech Therapist)と呼ばれる言語聴覚士は、失語症や難聴などのほか、摂食・嚥下障害など、「話す」「聞く」そして「食べる」といった機能障害の回復支援を行うエキスパート。

障害の原因は多岐にわたるため、対象者は小児から高齢者まで幅広く、活躍の場は広がっています。
多種多様な検査道具を網羅した理想的な学習環境で、専門的に裏打ちされた対応力を育成します。


●多種多様な検査道具を網羅した理想的な環境!

言語聴覚士が行う検査は数多く、その種類も多岐にわたっています。
正しく使いこなすためには、まず実際の道具に触れることが何より大切です。

本校の特長は、臨床現場で用いる検査道具を数多く保有していることと、授業時間以外でも自主的に学べること。
検査の本質がわかるまで徹底的に活用できる環境が整っています。


(大阪医専言語聴覚学科HPより抜粋)

このような特色・特徴が大阪医専言語聴覚学科にはあります。

詳しくは大阪医専言語聴覚学科のホームページ


◆大阪医専言語聴覚学科で取得可能な資格
  • 言語聴覚士受験資格
  • 医療専門士
  • 手話技能検定
  • 障害者初級スポーツ指導員
  • 赤十字救急法救急員

◆大阪医専言語聴覚学科の所在地,アクセス,地図

〒531-0076
大阪市北区大淀中1-10-3


◆大阪医専言語聴覚学科をさらに詳しく

大阪医専言語聴覚学科

全国にたくさんある言語聴覚士養成施設。
ぶっちゃけ一校一校サイトに行って情報収集するのは大変!!
そういう悩みをズバッと解決できるがリクルート進学ネットの一括資料請求。
まとめて資料を請求できて、比較検討できます!

言語聴覚士を目指せる学校・学部・学科・コースを一括で表示する

Sponsored Link

サイトマップ

介護や福祉だけではなくリハビリ職の仕事も専門に扱った業界No.1の求人サイト・カイゴジョブ!


言語聴覚士を目指せる学校を一括で表示る